やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ②

    やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ①

    からの続編です。

     

    『やりたいけどなんだか怖い』っていうことについて・・・・もし、この『やりたいけど怖い』こと、これをどんどんやっていったら

    どうなると思いますか?

    もうね、すごいことになると思います!笑

    もし、今までこのやりたいけど怖い・・・ということをなかなかできなかった人でしたら、おそらく、

    人生が激変しちゃいます!

     

    でも、怖いからできない・・・・

    なかなか一歩を踏み出せない・・・・

    こういう時、どうしたらよいんでしょう???

     

    ①どんな恐れがあるかを知る

    やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ①

    でご紹介したワーク、お勧めです。どんな恐れがあるのかを見つめてみることで、違う視点、大丈夫感なども増えてきます。

     

    ②ちょっとだけやってみる

    ほんのちょっとだけ、さわりだけ、やってみる。近づいてみる。頭で考えているよりもやってみることで、

    案外大丈夫!!と思えるかもしれません。または、何がひっかかっているのかを体験を通して知ることができるかもしれません^^

     

    ③どうだったらできるか工夫してやってみる

    以前こんなことがありました。

    私はある勉強会に行ってみたいと思ったのですが、あまりに専門が違うのでついていけるかな・・・っていう不安と、

    そこではすでにコミュニティができていそうでアウェイにならないかな~~っていう気持ちがあって迷っていたのです。

    行ってみたい、でもどうしようかな~~みたいに。

    それで、その時、結局ね、お友達を誘って行ったんです。そしたら一緒に学べて楽しかったし、お友達にも喜んでもらえました。そして次からは一人でも行けそうな気持ちになりました。

    これは一例ですが、どうだったらできるかな??って工夫してみることです。

     

    ④やってみたいの方の気持ちをたくさん感じてみる

    それをやってみて楽しんでいるとか、満足しているとか、誰かに喜ばれているとか・・・なんらかのやっていい感じの気持ち、

    それをよくイメージして感じてみることです。ワクワクしたりウキウキしたりニヤニヤしたり・・・(笑)

    そうやって、やってみたい方の気持ちが怖さより高まれば、おのずと何らかのアクションにつながるはずです!

     

    ⑤応援してくれそうな人に話す

    否定しがちな人、びくびくしている人とかじゃなくて、その人自身が前向きにいるようなエネルギーのある人に話してみると

    応援してくれたり建設的なことを言ってくれることが多いですよ。そういうのもとっても力になります!

     

    ⑥セラピーを受ける

    セラピーは潜在意識からの変容を促すものなのです。より深い部分での恐れを癒すことで、本来の自分の力を取り戻していくので、

    自然と行動しやすくなることが多いですよ。よく、心理セラピーは、『心を病んでいるときのものと』思っている方も多いのですが

    こんな風により良い感じになれるよう活用するのものおすすめですし、実際私のクライエントさんでも多くいらっしゃいます。

     

    あなたの人生、さぁ、勇気をだして一歩をすすんでいこう♪

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーお知らせクローバー
    ★シンプルで優しいセラピーができました!OST(optimal sense therapy)
    ★ご案内をご希望される方はこちらのフォームよりご記入くださいね^^ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOupiEvu

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    やりたいな~と思っているのに、行動できないとき

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     

     

     

     

    安心感やリラックスした感じを増やすには

    身体と心は繋がっている

    あなたは日常の中で、安心感やリラックスしたいい感覚をどれくらい感じていますか??

    安心感と書きますが、これは「感じる」ものですよね。

    安心感は理解を超えた、感じているものです。どこで感じているか?

    それは身体です。身体の感覚どうでしょうか??ほどよく緩んだ感じや、軽やかさ、ニュートラルな感覚などありますか?

    多くのセラピーでも、気になる身体感覚に注目したり、そこから深めていくようなことをしています。

    身体は心を見ていくときに欠かせないものなのです。

     

    ネガティブな体験は身体に記憶

    傷ついたり怖かったり不安だったり・・・等といったネガティブな体験は、身体に記憶され蓄積されています。

    そうすると、身体はいつもどこか緊張していたりリラックスしていなかったりするのですが、案外、自覚していません。

    つまり自分では気づいていないけど、身体はいつも緊張状態、ということなのです。

    そして、そこにはなんともいえないような不安や、安心できない感じ、落ち着かない感じ・・・そういった感情もあることが多いです。

     

    怖かった不安だったショックなどの体験

    身体に力が入る、こわばるなど、フリーズするなど身体の反応が起きる

    この感覚を身体が覚えている(またそういう目にあわないように危機管理としても働く)

    その出来事は終わっても、身体には記憶されるので普段もどこかリラックスできない(どこか不安、落ち着かないなども)

    逆に考えると、傷ついた体験が繰り返されるようなことがあったり、

    長期にストレスにさらされていたりすると、身体はリラックスした状態や安心感などのポジティブな感覚をあまり知らないのです。

     

    ポジティブな感覚を感じよう

    OST(optimal sense therapy)の中ではポジティブな感覚にも注目するということも取り入れています。

    ポジティブなイメージや思いに注目するのではなく、ポジティブな身体感覚にです。

    このアプローチはなんだかとてもシンプルなんですが、大切なプロセスで、これだけでも変容につながっていくことがよくあります。

    安心感が増えたり、漠然とした不安が減ったり、よく眠れるようになったり・・・♡

     

    多くの人は自分の身体感覚にあまり注目していません。ましてやポジティブな感覚は一見わかりにくかったりするので思い切りスルーです(笑)

    胸がザワザワするような嫌な感覚の方がわかりやすいですもんね^^

    でも、ちょっと日常の中でも、意識してみてください。

    嬉しい時、気持ちがよいとき、気分がよい時等・・・・身体はどんな感じがしていますか?

    安心感を増やすワークのご紹介

    ではちょっとお手軽なワークを紹介しましょう。このワークを時々するとすこしずつリラックスした感じや安心感が増えていきますよ。

    なんだか気持ちが落ち着かないとか不安とかそんな時にもおすすめです♪

     

    ①目をつぶりゆっくり深呼吸

    ②気持ちのいい草原や、海、好きな場所などにいることを想像してください。そこにあなたが信頼している人や安心できる人、

    あるいはかわいがっているペットや好きな動物がやってきたことをイメージします

    ③このときの「体の感じ」に注目してみてください。

    些細なものでもいいです。

    なんだか胸が広がる感じ、力が抜けている感じ、喉が広がる感じ・・・等なんでも。

    そこにとどまって、その身体の感覚を感じてみてくださいね^^ゆ~~っくりよく感じてみましょう。

    ④ほどよいところで終了します

    ※ポイントはイメージを見ている(想像している)時の、身体の感覚に意識を向けることです♪

    気軽におためしください^^

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーお知らせクローバー
    ★シンプルで優しいセラピーができました!OST(optimal sense therapy)
    ★ご案内をご希望される方はこちらのフォームよりご記入くださいね^^ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOupiEvu

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    やりたいな~と思っているのに、行動できないとき

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     

    optimal sense therapy という癒し

    癒しが起きるとき

    心理セラピーをはじめて習ったのが2010年。

    最初は「やり方」を覚えてその通りにやるということで精いっぱいでしたが、少しづつ経験を積み重るなかで、「なぜそうするのか?」に興味がいくようになりました。

    そしてまた「人はどんな時に癒されるのか」ということを3000症例以上のセラピーに取り組み観察するなかで、

    誰にでも共通と言える「癒しが起きるとき」というものがあることに気づきました。

    この癒しというのは、辛い感情、なかなか手放すことができない思いなどが変化したり楽になっていくことを指します。過去のネガティブな体験であっても、あるいは今抱えているものであってもです。それにより、物事の捉え方、判断、行動なども変わっていき、より自分らしい生き方へと繋がっていくものです。

    optimal sense therapy

    そして、これまでの気づきを実際のセラピーに再現していきました。

    そうすると、クライアントさんの反応がぐっと変わるようになったのです。

    癒しが早くなったり、深い気づきが起きたり、反応はひとそれぞれですが以前にもまして良いフィードバックをたくさんいただくようになりました。

    「今までで一番いいです」と長くセッションを受けてくださっている方が、そうおっしゃってくれたりもしました。

    クライアントさんにとっても、また私(セラピスト)にとっても、シンプルで優しくそしてパワフルなセラピーと感じています。

    このセラピーを『optimal sense therapy』と名付けました。 optimal とは最善とか最適とか、sense は感覚とか気持ちとか・・・

    そんな意味があります。

    現れてくるすべてのsenseは最善であり、だからこそ、それを大切にすすめていくセラピーなんです。

     

    optimal sense therapyの特徴

    特徴をちょっと挙げてみますと・・・・

    ・クライアントさん主体で、そのペースを尊重しています(ノンバイオレンス)

    ・静かで優しいです

    ・深い気づきが起きやすいです

    ・セルフワークもやりやすいです

    ・変化が速い傾向があります

    etc

    またセラピストとしては

    ・セラピストも扱いやすいセラピーです(つまりシンプル)

    ・セラピーへの導入が簡単です(たくさんの質問、問いなどは不要)

    ・シンプルゆえにクライアントにより集中できます

    等といった特徴があります。もちろん他にもありますが^^

     

    今のところ2部構成になっておりまして

    OSワーク・・・・

    セラピーの入口を見つける方法です。たくさんの質問・問いかけなど不要です。またセラピストがエネルギーを見つけたり指摘するなどの方法ではなく、クライアントさんご自身の中から出てくるものを使っていきます。以下のOSTと相性がよいですが、ほかのセラピーなどにも組みあわせて使える優れものです。

     

    OST(optimal sense therapy )・・・・

    ご自身の身体感覚を活用したセラピーです。すべての現れている感覚は最善と考え、それがネガティブであっても、ポジティブであっても繊細なその感覚を大切に捉えていきます。

    そこから「本当の気持ち」に気づいていくこと、そしてそれらに「優しさを向けること」により、苦しみは変化し滞っていたものは流れ、

    本来ある流れに戻っていくのです。ご自身のペースを大切にした、とても丁寧で優しいアプローチですが、表面的なものではなく、潜在意識のへの深いところへ働きかけるセラピーです。自分の中に温かさ、力、安心感などが増えていきます。自己肯定感をはぐくみ、より自然な自分へと変化することを助けます。

    クライアントさんの感想や声

    ではでは、このセラピーを受けてくださった方からの感想をご紹介します♪
    「無条件の愛されている感じがありませんでした。長年の寂しさということについてセッションしてもらいました。
    いままで寂しくて、それを感じなくて済むように、人に合わせて流されたりしてきました。恋愛も依存してしまったりで、うまくいきませんでした。でも、今、セラピーを受けて、この寂しさが減っています。ホッとしているんです。安心感を感じています。それがすごくうれしい。親からはこの寂しさを感じさせない愛や温かさをもらうことができなかったけれど、でも自分は大丈夫と思えるんです。これからは、自分を大切にしようと改めて思えるようになりました。(KM様)」

    「まるで走馬灯のように…✨✨💗
    おっきなトラウマ強迫の症状に関連していると思われる幼少期(5、6歳頃の出来事)のセッション。
    その後の私の感覚は…まるで走馬灯のように…その出来事や感覚に関連しているのかな?と、思われる様々なことが想起され…
    同時に…何かがパラパラと崩れていく…そして だから、私は…という自己理解が深まる感覚。

    ぎゅ〜っと固結びされていた私の中の何かが緩み紐解かれていく感覚。
    一気に何かが変わる…そんな感覚、体験…やっとここまできた。
    ほんとにほんとに強迫がよくなるのかもしれない、そう思えたパワフルな1日!私の大きな記念日💗(TR様)」

    「optは、 セラピストがクライアントを信頼して必ず大丈夫って感じることができるから、
    ちゃんと自分に向き会えるのだなっていうのも感じました。
    どんなに闇でも、灯りをともして一緒に アテンドしてくれる有難いセラピーです!究極のセラピー と思いました。
    OPT大好きです。美香子さん生み出してくれてありがとうございます😊これで益々自分らしく生きて 行けそうです(N様)」

    などなどたくさん感想をいただいております。

    あなたにも伝えたい、知ってほしい

    優しくてパワフルなこのセラピー、ぜひ多くの方にお受けいただきたい、知っていただきたいなと思います。

    自分を尊重しながらすすめていく中で、自分の本当の気持ちに出会い、そしてそこに優しさを届けていくことで

    ほっとした安心感、なんとなく大丈夫な感じ、自分を信頼する感じなど・・・実感することができるでしょう。

    なにせシンプルですから、セルフワークもとてもやりやすいものですし、また、セラピストさんにもぜひ学んでいただきたいと思っています♪

    さて、このOSワーク講座を4月に開催します(現在満席です)

    またOST講座や、OSTのエッセンスを取り入れたどなたでも気軽に参加できる、心のセルフケア講習会なども合わせて行っていく予定です。

    OSTを好きになってくださった方にはインストラクターとしても活躍してほしいなと思っています。

    どうぞ必要とされる方にこのセラピーが届きますように・・・♡

    ★講座のご案内をご希望される方はこちらのフォームよりご記入くださいね^^

    https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOupiEvu

    やりたいな~と思っているのに、行動できないとき①

    やりたいな~と思っているのに、なぜか行動できない、始められない・・・そんなことありませんか?

    例えば、運動しようとジムへ行こうと思っているけどなかなか行けない、とか、ブログ書きたいけどなぜか書けない・・・とか。

    そんな状態をぐるぐるして、すっきりしなくてもやっとした状態・・・・これもなかなか嫌な感じですよね。

    クライアントさんのお悩みでも時々出てきます。私もありますよ~。

    本当にやりたいこと??

    で、こういうときどうするか?

    はい、まずですね。

    そのやりたいと思っていることは、本当にやりたいことなのか??というところからチェックです。

    やりたいことではなく、やった方がいいと思っていることで実はそんなにやりたいわけではない・・・ということも多々あります。

    健康のために運動した方がいいとは思うけど、ホントは別にしたいわけではない・・・みたいに。

    そもそもがやりたくないのだったら、やれないのは当然ですよね。

    出来ないときは恐れがある

    じゃあ、いやいや本当にやりたいんです、ワクワクするんです、楽しそう、好きなのに~~と思っているのに、

    はじめれられないこと、やれないこと・・・の場合について。

    このとき、それをやったらどうにかなってしまう・・・という恐れが潜在的にあるんです。

    これの多くは無意識にあるため、あまり自覚していません。

    例えば、

    人に批判されてしまうかも・・・とか、お金がたくさんかかってしまうかも・・・、何か怖い目にあうかも・・・、というような恐れを持っているんです。

    ワークご紹介

    ちょっと自分で探ってみるにはどんなふうにするとよいか、ご紹介しますね。

    では、例として、

    『ある習いごとをはじめてみたいけどなかなか始められない・・』で考えてみましょう。

     

    ①まず気持ちを落ち着け、目をつぶって深呼吸

    ②そして、その習い事を始める ところをイメージしてみます

    ③その瞬間、どんな感覚がするでしょうか?身体の感覚はどうでしょうか?

    うっすらとしたもの何となくの感覚も感じてみて下さい。そして身体の感覚を感じながら、

    ④それを始めたらどうなっちゃう感じがしますか?

    →それをはじめて何かまずいことや気がかりってある?

    →それをはじめている自分はどんな様子でいますか?

    →周りの人はどんな目であなたを見ている?

    こんな感じで、自分の「恐れ」を見つけてみてください。ポイントは頭で考えて絞りだすというよりも、

    身体の感覚を感じつつ・・・・やってみることです。

    で、もし、「他の生徒さんとなじめるか不安」「一人ぼっちになってしまいそう」などと恐れがみつかったら、

    まずは、「あ~~そんな風に思っていたんだね」と自分がそういう恐れをもっていたことを理解してあげてください^^

    恐れをなくそうとすると、なくなりませんし、増大します。否定せず、ちゃんと見つめてあげることをしてみてください。

     

    そして、その上で、こんな問いを自分にしてみましょう

    ●「それって本当??」「本当に本当に、本当??」

    ●そうなったらそんなにまずいこと?絶対取り返しつかない?

    ●やった方が、いい気分や嬉しい気持ちになれることてある?

    などなど・・・。

    そうやって、恐れをいろんな角度から見てみることで、

    違う視点が見えてきたり、何かの気づきがあるかもしれません^^

    また怖さの中身にきづくことで、もっと動きやすくなっていきますよ~~。

    ぜひ試してみてくださいね。

    でも、ひとりじゃ難しいな、どうしてもなんだかすっきりしないわ~~っていう時は、も~~と深いところにある恐れかもしれないので、そういうのはセラピストと一緒に見ていったり、セラピーを活用するとといいですね^^

     

    続きもあります↓↓

    やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ②

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    どんなカウンセリングやセラピーがいいか

    心理セラピーとかカウンセリングと言ってもいろいろあります。さらにはコーチング、自己啓発、スピリチュアルとか、占いとか・・・・・・・世の中にはたくさんあります。

    その種類も中身も様々で多岐にわたります。何を選ぶといいか?というご参考に。(あくまで私視点)

    ★心理カウンセリング・セラピー

    セラピー系の心理カウンセリングは、自分を変えたいけどどうもうまくいかない、頭ではわかってるけど行動や心がついていかない、

    深く自分と向き合いたい、自己啓発とかコーチングでうまくいかない時、トラウマ関連によるもの、慢性諸症状など。

    トラウマなどにより心と身体に症状が強くあるとき、また緊張度が高い時、非常に繊細な場合などは身体から働きかけるセラピーがいい場合も多い。(SE,TREなど)

    とにかくお話を聞いてもらいたい、他者からのアドバイスや分析が欲しいなどは、傾聴スタイルがいいかも。

    またセラピストやカウンセラーによっても、得意分野とか専門分野があることがありますので、事前に問い合わせてみるといいですね^^

     

    ★占い・スピリチュアル

    とりあえずなんらかの糸口を見つけたい、自分とむきあうのは怖いけどヒントが欲しい、迷っている時の参考に、時期や吉方角を見る、ある程度決まっている事に関しアドバイスが欲しいなどがよいかも。

     

    ★コーチング

    ある程度やることや目標が決まっているけど達成方法がわからない、あるいはサポートしてもらいながら進みたい、また心の健康度が高めの人がよいのではないでしょうか。社長さんやスポーツ選手なども活用されている方多いですね。コーチングもセラピー要素の多いものから自己啓発的なものまでいろいろあるようです。

     

    ★ヒーリング・エネルギーワーク

    これもいろいろなものがあると思います。身体の気・エネルギーを整える感じのものは、気持ちが弱っていて積極的に何かできないとき、自分と向き合うのはいまいちしたくないというような土台作りに、またメンテナンスとしていいのではないでしょうか。

    また治療に重きをおいたエネルギーワークもありますよね。わたしはそういうので腰痛を直してもらったことがあります^^

    目に見えないものですから信頼できる人を選びたいですね。

     

    他には、自己啓発的なものや、コンサルティング的なもの・・・色々ありますよね。

    いずれにせよ、自分がどうなりたいか?何を求めているかによって選ぶものはだいぶ違ってくると思います。

     

    ご参考までに。

     

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~