やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ②

やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ①

からの続編です。

 

『やりたいけどなんだか怖い』っていうことについて・・・・もし、この『やりたいけど怖い』こと、これをどんどんやっていったら

どうなると思いますか?

もうね、すごいことになると思います!笑

もし、今までこのやりたいけど怖い・・・ということをなかなかできなかった人でしたら、おそらく、

人生が激変しちゃいます!

 

でも、怖いからできない・・・・

なかなか一歩を踏み出せない・・・・

こういう時、どうしたらよいんでしょう???

 

①どんな恐れがあるかを知る

やりたいな~と思っているのに、行動できないとき ①

でご紹介したワーク、お勧めです。どんな恐れがあるのかを見つめてみることで、違う視点、大丈夫感なども増えてきます。

 

②ちょっとだけやってみる

ほんのちょっとだけ、さわりだけ、やってみる。近づいてみる。頭で考えているよりもやってみることで、

案外大丈夫!!と思えるかもしれません。または、何がひっかかっているのかを体験を通して知ることができるかもしれません^^

 

③どうだったらできるか工夫してやってみる

以前こんなことがありました。

私はある勉強会に行ってみたいと思ったのですが、あまりに専門が違うのでついていけるかな・・・っていう不安と、

そこではすでにコミュニティができていそうでアウェイにならないかな~~っていう気持ちがあって迷っていたのです。

行ってみたい、でもどうしようかな~~みたいに。

それで、その時、結局ね、お友達を誘って行ったんです。そしたら一緒に学べて楽しかったし、お友達にも喜んでもらえました。そして次からは一人でも行けそうな気持ちになりました。

これは一例ですが、どうだったらできるかな??って工夫してみることです。

 

④やってみたいの方の気持ちをたくさん感じてみる

それをやってみて楽しんでいるとか、満足しているとか、誰かに喜ばれているとか・・・なんらかのやっていい感じの気持ち、

それをよくイメージして感じてみることです。ワクワクしたりウキウキしたりニヤニヤしたり・・・(笑)

そうやって、やってみたい方の気持ちが怖さより高まれば、おのずと何らかのアクションにつながるはずです!

 

⑤応援してくれそうな人に話す

否定しがちな人、びくびくしている人とかじゃなくて、その人自身が前向きにいるようなエネルギーのある人に話してみると

応援してくれたり建設的なことを言ってくれることが多いですよ。そういうのもとっても力になります!

 

⑥セラピーを受ける

セラピーは潜在意識からの変容を促すものなのです。より深い部分での恐れを癒すことで、本来の自分の力を取り戻していくので、

自然と行動しやすくなることが多いですよ。よく、心理セラピーは、『心を病んでいるときのものと』思っている方も多いのですが

こんな風により良い感じになれるよう活用するのものおすすめですし、実際私のクライエントさんでも多くいらっしゃいます。

 

あなたの人生、さぁ、勇気をだして一歩をすすんでいこう♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クローバーお知らせクローバー
★シンプルで優しいセラピーができました!OST(optimal sense therapy)
★ご案内をご希望される方はこちらのフォームよりご記入くださいね^^ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOupiEvu

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クローバーよく読まれている記事クローバー

やりたいな~と思っているのに、行動できないとき

◆災害や事故のときの「心の応急処置」

◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です