どんなカウンセリングやセラピーがいいか

心理セラピーとかカウンセリングと言ってもいろいろあります。さらにはコーチング、自己啓発、スピリチュアルとか、占いとか・・・・・・・世の中にはたくさんあります。

その種類も中身も様々で多岐にわたります。何を選ぶといいか?というご参考に。(あくまで私視点)

★心理カウンセリング・セラピー

セラピー系の心理カウンセリングは、自分を変えたいけどどうもうまくいかない、頭ではわかってるけど行動や心がついていかない、

深く自分と向き合いたい、自己啓発とかコーチングでうまくいかない時、トラウマ関連によるもの、慢性諸症状など。

トラウマなどにより心と身体に症状が強くあるとき、また緊張度が高い時、非常に繊細な場合などは身体から働きかけるセラピーがいい場合も多い。(SE,TREなど)

とにかくお話を聞いてもらいたい、他者からのアドバイスや分析が欲しいなどは、傾聴スタイルがいいかも。

またセラピストやカウンセラーによっても、得意分野とか専門分野があることがありますので、事前に問い合わせてみるといいですね^^

 

★占い・スピリチュアル

とりあえずなんらかの糸口を見つけたい、自分とむきあうのは怖いけどヒントが欲しい、迷っている時の参考に、時期や吉方角を見る、ある程度決まっている事に関しアドバイスが欲しいなどがよいかも。

 

★コーチング

ある程度やることや目標が決まっているけど達成方法がわからない、あるいはサポートしてもらいながら進みたい、また心の健康度が高めの人がよいのではないでしょうか。社長さんやスポーツ選手なども活用されている方多いですね。コーチングもセラピー要素の多いものから自己啓発的なものまでいろいろあるようです。

 

★ヒーリング・エネルギーワーク

これもいろいろなものがあると思います。身体の気・エネルギーを整える感じのものは、気持ちが弱っていて積極的に何かできないとき、自分と向き合うのはいまいちしたくないというような土台作りに、またメンテナンスとしていいのではないでしょうか。

また治療に重きをおいたエネルギーワークもありますよね。わたしはそういうので腰痛を直してもらったことがあります^^

目に見えないものですから信頼できる人を選びたいですね。

 

他には、自己啓発的なものや、コンサルティング的なもの・・・色々ありますよね。

いずれにせよ、自分がどうなりたいか?何を求めているかによって選ぶものはだいぶ違ってくると思います。

 

ご参考までに。

 

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クローバーよく読まれている記事クローバー

◆災害や事故のときの「心の応急処置」

◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です