ヨガとセラピーの共通していること

葵井です。

先日、メンタルヘルスケアやトラウマケアに良いヨガのティーチャーコースに参加してきました。

私は最近、だいたい毎日、太陽礼拝という一連のアーサナ(ポーズ)をしています。が、これだけ、です。(たまにさぼる)

朝このヨガををすると、身体の中からエネルギーが出てくる感じがして、元気になるんです。

でも、ヨガのことはぜんぜん詳しくありません。

 

さて、ティーチャートレーニングに参加したのですが、

もちろん・・・ヨガの先生になろうと思ったわけではなく、

セラピーやセッションになにか活かせるようなことがある、そんな気がしたのでした。

 

そもそものきっかけは、

ヨガ熟練のクライアントさんに、

「このセラピーを受けている時、ヨガしてるときの感覚に似てる」と言われたこと。

そしてそれが一人にとどまらず、数人いらっしゃったのでした。

以前からヨガがトラウマに良いということは、本などを読んで知っていたこともあって、ますます興味しんしんに~~。

 

メンタル系に特化したクラスだったので、トラウマのことなどもかなり配慮されたもの。神経系のこと、呼吸のことなど

理論の方は知っていることが多かったです。ですが、それを実際にヨガを通してケアをしている先生の経験を通してお聞きすることは興味深く、わたしのいろんな好奇心、知的欲求など、とても満たされました 笑

 

今回学んだヨガと、私が日頃提供しているOSTというセラピーにはかなりの共通項があり、親和性が良いものということを実感しました。

 

素敵な共通項をあえて一つだけ挙げるとするなら・・・

相手を変えようとするものでも、治そうとするものでもない。その人の中にある回復力をサポートするもの・・・。

 

やっぱり一つだけよりたくさん挙げたくなったの書きますが 笑

自分と繋がるという視点、腹側迷走神経を優位にしていく呼吸、ポリヴェーガル理論に基づいた動き、

自由さ、自分での選択があること、身体感覚に気づいていくこと、身体を通して自分と向き合うこと、無理がない優しさ、自分を尊重していること・・・そういったことも共通だな~と思いました。まだある^^

 

この3日間は首や肩の凝りがなく、

いつもよりトイレが近く、

寝不足しても元気でした 笑

(ある夜はお友達と終電までご飯食べたり)

(ある夜はライターのカオリさんと、ビジネス作家の方々と)

夜の活動していたのに、とっても元気で自分でもびっくりでした。

 

さてこのヨガ・・・・どうやってクライアントさんに還元できるかな??とあれこれ考えているのですが、

まとまりません 笑

とりあえず自分でたくさん試しながら、まとまり次第お伝えしていきますね♡

 

では、最後に、コレ好きだな~~って思ったとっても簡単なヨガをご紹介したいと思います。

シンプルですが、滞っているエネルギーが動いて、軽くなる感じや広がる感じがします。

感想や感じはもちろんその人によって違いますので、あなたの「感じ」を捉えてみてくださいね。

 

①座っても、寝ていても、立っていてもいい

②片手をあげながら、ゆっくり息を吸う

③吐きながら、あげた手を戻す

これを数回

④反対の手をあげなから、②、③と同様に

これを数回

⑤両手をあげながら、ゆっくり息を吸う

⑥両手を下げながら、ゆっくり息を吐く

これを数回

 

です。

回数はご自分が程い良い感じで。

また、痛いとか、動かしずらずらいとかは無理せず、ご自分で調整してくださいね。

呼吸を意識してやってみてくださいませ。

 

ではまた~^^

 

本当に素敵な先生で、教える側としての学びや気づきもたくさんありましたよ~^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

★葵井美香子FB お友達申請歓迎、メッセージつけてくださいね こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です