理解や関心といった優しさを向けることで無理なく心地よく癒しが起きる

OST基礎コースをご受講くださったKさんのご感想です(許可を得て掲載しています)

OSTを学ぶまで心理セラピーは難しいものだと思っていました。

たくさん勉強し、苦しい思いや感情にがんばって向き合い、恥ずかしいことも正直にセラピストさんに話す。

それが癒しへの道だと思っていました。

OSTを学び、癒しのために必要なのは自分の体の感覚を素直に受け取ることと、自分に優しさを向けることの2つであることがわかりました。

「努力」という厳しさを自分に向けるのではなく、理解や関心といった優しさを向けることで無理なく心地よく癒しが起きる。
OSTは素晴らしいツールだと思います。

また、テーマがなくてもセラピーができることも素晴らしいです。
入浴や歯磨きと同じように、毎日の習慣として取り入れれば素晴らしい人生になるのではないかと思います
有意義な講座、どうもありがとうございました。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です