感情を感じきると楽になる、癒されるって本当? その1

感情を感じきると癒されるというけれど

「感情を感じきると癒される」、「感情を感じきると楽になる」、そんな風に聞いたことありますでしょうか?

心理学や、セラピー、癒し・・・などの界隈で、時折耳にする言葉です。

何かこの界隈に触れたり学んだりしたことのある方は、聞いたことがあるかもしれません。

 

じゃあ、悲しいとき、それを感じていたら楽になるのでしょうか?

怒りに震えるとき、その怒りを感じていたら楽になるのでしょうか?

そもそも感情を感じきるって、どういうことで、何をするんでしょうか??

 

感情ってなんだろう??

じゃ、まずはですね、感情ってなんだという話になると思うんですよ。

そこがわかっていないと、ですよね(^_-)

 

感情はエネルギーと言われます。ふむ。

でもなんか、エネルギーと言われてもね~~いまいちピンと来ないかもしれません。

もうちょっとわかりやすくしてみましょう。

 

感情って、自分から湧き出るもの、感じるもの、感覚的なもの・・・・そんな感じのものです。

考えて決めるとか選ぶとか判断する・・・などとは違います。

 

例えば・・・

赤ちゃんを見て「かわいいな~~」って自然に気持ちがほっこりするとき、これは赤ちゃんは柔らかく小さいからかわいい、などと考えているわけではなく、「感じて」いるものですよね。

なにか出来事を知って、胸がはりそけそうな気持ちになったり怒りでムカムカしてきたり、そういうのも瞬間的に起きる「感じ」ですよね。

誰かに親切にしてもらって「嬉しい」と感じるとき、これは親切にしてもらったから嬉しいのだ、などと分析する間なく、「嬉しい」と

「感じ」ますよね。

感情って、こういった「感じるもの」なのです。

なんとなくお分かりいただけましたか??

 

では、感じるものであるなら、

じゃあ実際、どこで感じていると思いますか?

 

ちょっと思い出してみてください。

不安なときに胸がモヤモヤしたり、悲しくて胃がぎゅーーーとなったり、怖くて心臓がドキドキしたり、そんなことありませんか?

そう、身体です。

感情は、身体に起きている感じ(感覚)で捉えることができるものなのです。

 

そして更に、この感じ(感覚)をじっと感じたりしていると・・・

この感じから更になんらかの「気持ち」が出てきたり、

まったく思ってもみなかった「気持ち」に気づいたりすることもあります。

 

こういった感じ(感覚)とともにある「気持ち」、これらが「感情」といえるものです。

 

よく感情を表す言葉として、「怒り」とか「悲しみ」とか、そういったものがあります。でもそれは便宜的な言葉。

怒りにも悲しみにも、いろ~~~んなものがあり、それは一つとして同じものはないでしょう。

実際の感情ってもっと深みがあり複雑なもの。言葉にして表現するのが難しい時もままあります。

 

感情を感じきるって、どういうこと?

では、次に。

感情を感じきるということは、どういうことを言うのか?

ここでは、感情を感じきるにはどうするか?何をするか?という方法ではなく、まず、どういうことなの?っていうところを書きたいと思います。

 

感情を感じきるということ、これは、『未完了の完了をしている』ことと言い換えることができると思います。

未完了の完了って何???となると思うのですが、

 

何か嫌な気持ちやネガティブな気持ちになったとき、どんな気持ちになっているか、じっくりそれを感じたり味わったりする・・・ということってあまりないと思うんですよね。

その理由の一つとして、嫌な気持ち・・・感じるの嫌じゃないですか。さっさと忘れちゃいたい。

だから、何か違うことをして気にしないようにしたり、「たまたまそうだったんだ」「他にもっと大変な人もいる」「気にするのはやめよう」いろいろと自分に言い聞かせたり・・・

それに、ネガティブな気持ちをずっと感じているのはいけないことと思っていることも多い。(誰かを怨んではいけないとか、イライラしてはいけないとか)

あるいは、その時すべきことが押し寄せてきて、そもそもちゃんと感じるヒマなんてなかった!ということもあります。

(例えば事故のあとなどは、その対処に追われすべきことの方が優先されたり他者のことが気になったり、自分の気持ちはおざなりです。私も経験しています)

 

そうすると、一見ないように見えてもやっぱりどこかに、気持ちが残っている。

つまりこれが未完了の感情(気持ち)です。(自分でも無自覚だったりすることもよくある)

 

この未完了の感情(気持ち)をちゃんと感じて、そのままになっていた気持ちを完了させてあげること。

これが 「感情を感じきる」ということなんです。

 

そして、

未完了であった気持ちが完了されたとき、そこからは自然な変化、癒し、そういったものが起きてくる・・・

そのことを、私は、自分やクライエントさんの体験から確かに、確かに、実感しています。

 

じゃあ、次に、感情を感じきるってどうやるの??ということになると思いますが、

なが~~くなりそうなので、また続きにしたいと思います^^

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

★葵井美香子FB お友達申請歓迎、メッセージつけてくださいね こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. TH より:

    感情を感じきる
    どんな感じか私ずっとずっと知りたかったことです。答えて下さってるかたはなかなかいなくて。

    ありがとうございます!わかりやすかったです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です