自分を楽にする、心と身体のセルフケア。

人の癒しを観察して、気づいたこと

気づけば・・・・

セラピストとして17年ほど経ちました。時が経つのは本当に早いですね。

さて、その間、1万人以上の方の心や身体の悩みをお聞きし、そのケアに携わってきました。

もともとは病院で看護師をしていましたし、人の心身の健康に興味があるのはわたしの本質的なものなのだなぁ・・・と思います。

 

さて、今は主に、人間関係や仕事などの悩みや、

自分自身を責めてしまうような気持ち、

あるいは頭ではわかっているけど心や行動がついていかない、

そういった様々な気持ちを抱えている方や、

原因のよくわからない痛みや慢性的な身体の不調、色々な症状にお悩みの方などに、

日々、心理カウンセリング・身体心理セラピーをしています。

 

私はある時から、

『人はどんな時にそのつらい気持ちや、身体が楽になっていくのか?』ということを観察し、まとめ始めました。

3000症例以上を経て、ほとんどの人に共通するいくつかの条件があることに気づきました。

そして、それを再現する形でセラピーを構成し(OSTというセラピーです)、提供するようになりました。

 

すると、

セッションを受けてくださったクライエントさんから、

以前にも増して、

「自分の本当の気持ちがわかるようになった」

「自分を責めることが減った」

「前よりずっと自然に生きられるようになった」

「優しいセラピーで気持ちがいい」

「身体が楽になった」

「気になっていた不調が改善された」

等といった嬉しい声をたくさんいただくようになりました。

そんな嬉しい声が広まって、全国や海外からもセッションや講座のお申込みが広がっています。

 

ついしてしまう、考え方や捉え方のパターン

人の心の中・・・外からはわかりませんよね。

 

人前では普通にふるまえるけど、家に帰るとどっと疲れてしまう・・・

前向きに見られるけど、実はよく自分を責めていたり・・・・

自分のしている言動と、本当の気持ちが一致しているか微妙によくわからない・・・

こんな風に、

一見うまくいっているように見えたり、明るかったり、前向きなように感じたりする方も、内にたくさんの繊細さや傷を秘めていることがあります。

 

そして

いろいろな細かいことが気になって思い悩んだり、考えすぎて気にやんだり、

さらには自分の気持ちもよくわからなくて、なんだかいつも気持ちがパッとしない・・・

どことなく生きづらさを感じながら生きている人は決して少なくありません。

 

例えば・・・・

 

☝会社やサークル、コミュニティの集まり。

仲良くなりたいのに、でも、どこか人とのコミュニケーションを避けるような気持ちがあったり、行くのが億劫に感じたりしてしまうところもある。

相手の様子を気にしすぎたり、どこか自然じゃない感じ・・・。

もっと自然体でいたいのに。

 

☝頼まれごとに、本当は嫌って言いたいけど、うまく言えない。

断ったら怒られたり嫌われたりしそうな気がして、つい引き受けてしまう。そして他の人のことをどんどん抱えて、自分のことがおろそかになったり、帰りが遅くなったり。

そうするとだんだんイライラ。いつもわたしばっかり・・・。

自分のことなのに、どうして自分でしないの?相手へのそんな批判を心の中で繰り返す。

 

☝誰かと話した後に、自分の言った言葉や態度が気になってしまう。メールやラインの返信が遅くても気になる。

「あれでよかったかな?変なこと、言ってないかな?」と、しばらく考えたり、思いだしたりしてしまう。

 

☝ミスをしたら、自分を責める。

もう気にしないようにしよう!次から気を付ければいいと、自分を励ますけれど、

やっぱりいつまでも考え続けてしまう。周りの人も自分のことを馬鹿にしていたり、能力がない奴って思っているような気がする。

そして、私って何をやってもうまくいかないよね・・・とだんだん悲観的な気持ちになる。

 

☝何かをしたいけど、なんだか身体が重いようななかなか動きだせない感じ。

あるいは、やりたいことがよくわからない。

どうにも行動ができない。やろうと思いつつ先延ばしでなかなか進まない。

 

☝つい誰かと比較してしまう。仕事や、容姿や、家族環境や・・・・比較して勝手に落ち込んだり、羨んだり、一喜一憂してしまう・・・。

 

☝人の目が気になる。

こんなこと言ったら、書いたら、行動したら・・・・どう思われるだろう?と、気になることが多い。

 

こうったこと、あなたも感じたことはありませんか?

 

そして、そうやって考えたり、気にしたりしているうちに、

さらに違うネガティブな考えがでてきて、更に疲れたり、落ち込んだり・・・

 

例えば、何かミスをした時に

「自分はだめなやつだ」

「周りの人が自分を馬鹿にしている気がする」

「みんなに嫌われてしまうかも・・・」

「もうそこにはいられないかも・・・」

といったように、まだ起こってもいないことを考え、不安や恐れがどんどん大きくなっていってしまいます。

さらに自分が本当はどう思っているのか?どうしたいのか?といった自分の気持ちもわからなくなってしまうのです。

これは、実は、今始まったことではなく、

たいていは、小さな時からの出来事や体験を積み重ねる中で出来た、考え方や捉え方のパターンです。

例えば、

いつもお母さんに自分の意見を否定されていたり、

自分の気持ちに寄り添ってもらえなかったり、

仲間外れにされた体験があったり、

・・・・

そういった自分にとっては傷ついたり安心と感じることができなかったような体験を通して、自分の考え方や捉え方のパターンを作っていくのです。

 

もっと軽やかな自分になるには?

では、こんな風に苦しいループにはまらずに、もっと軽やかな自分でいられるようになるには、どうするといいのでしょうか?

 

考えるのをやめよう、気にしないようにしましょう、と言っても無理ですよね。

考えちゃうし、気にしちゃう・・・・だから、困っているわけです。

 

まず大切なのは、「自分の本当の気持ちにちゃんと気づく」ということです。

 

ところが・・・・・、

私たちは、わかっているつもりもで実は本当の気持ちにはほとんど気づいていません。

その理由はいろいろあるのですが、一つは、傷ついたような辛い気持ちなどは「感じたくない」ので、そういうのは、

あっという間に潜在意識と言われる心の奥底へ押しこめているんです。

 

押し込めたままでもいいじゃないの?・・・って思いますか?

そう、本当に押し込めたままでいれるならいいのですが・・・押し込めてもどこかから漏れ出てくるのが潜在意識・・・・・笑

やっぱりすっきりしないのです。

 

じゃあ、無意識の気持ちに、いったいどうやって気づいていくのか・・・・

 

これはたんに頭でどんな気持ちだろう??と考えるのではなく、身体を感じ、身体を通じて、

すこしずつ自分の気持ちとむきあっていくことなんです。

 

そして、

平気な振りをしていたけど、本当は傷ついていたんだね、助けてほしかったんだ。

わがままにしたわけじゃなくて、本当はただわかってほしかったし、悲しかったし、寂しかったんだね。

相手を悪く思っちゃいけないと思っておさえていたけど・・・本当はすごく怒っていたのか。

その気持ち・・・本当はずっとずっと、抱えてきていたんだなぁ。

 

そんな風に、いろんな気持ちを自分自身がちゃ~んと、気づいて、聞いてあげること。

「あぁ、そうだったんだ」という気づきから・・・・・・・・・、すこしずつ変化が起き始めます。

 

この「気持ちに気づく」という積み重ねは、自分への理解を深めていくことでであり、自分への優しさでもありますよね。

「自分は大丈夫」というような自己肯定感や安心感といったものを、自分の中にはぐくんでいくことでもあります。

 

 

そうすると、

いろいろな細かいことが気になって思い悩んだり、

考えすぎてなんだかもやもやすることが多かったり、

自分の気持ちもよくわからなかったり、

そんなことが減ってきます。

なんだか、気にならなくなってくるのです。

実際に、自分の好きなことや、やりたいことも、もっと自由に自分らしく取り組んでみること(行動)ができるようになるなど、少しずつ変化をしていきます。

先に書いた3000症例以上の癒しを観察してできたセラピー「OST」は、これを体系的にやりやすくしたセラピーでもあります。

 

気持ちと身体は連動している

そして気持ちだけではありません。

心と身体は繋がっている・・・とはよく言いますが、

気持ちが楽になってくるとそれと連動し、身体の不調が改善されたり

痛みが減ったりなくなったりすることもとても多いです。

また一方で、身体(自律神経系)を整えていきますと、それと連動するように、気持ちが楽になっていくことも多くあります。

そうです、心と身体は相互的に関係しながら成り立っているんですよね。

だから、心(気持ち)と身体(自律神経系)、両方に働きかけていくアプローチが有効なのです。

 

生きづらさから楽になるその変化

私も以前は、何か気になることがあると胸が重くなったりざわざわしたりしながら、あれこれ考えたり、迷走していました。

いつまでもひきづっていました。

身体が重くて(本当に重いのもあるけど笑) なかなか一歩が踏み出せなかったり、慢性的な肩こり、夜中に目が覚めるなど睡眠障害、

激しい心配性、不安症(鍵を閉めたり、トイレに何度も行くなど)・・・

あげるときりがないですが 笑 色々あったんですよ。

 

でも、セラピーを受けたり自分でもしたりで、そういったものがずいぶん解消され、

本当に生きやすくなったんですよね。

 

そしてOSTが構築されてからは、

この手法はシンプルなので自分でやるのもとてもやりやすくなって、自分でも日常的に取り入れられるようになり、より

自分の癒しにも役立っているなと感じています。

 

もちろん、生きているとどうすることもできないような色々なことがあって心が辛いときもありますが、

そんな時にも、気負わず自分で自分の心をちょっとケアしてあげられるようになって、

ふっと気持ちが軽くなる・・・

自律神経系が整い身体が落ち着く感じ・・・

そんなことを実感しています。

 

あぁ、知っていてよかったなぁ・・・・と、心から、としみじみ思います。

そしてこれは、私だけの体験ではありません。

ご自分の心や身体が変化し、楽になっていく、生きやすくなっていく・・・

クライアントさんや受講生さんの変化を目の当たりにしています。

 

セラピーはあなたのサポーター

まだまだセラピーってあまり知られていないし、

難しそうだし、それに「自分には関係ない」って思っている方が多いと思うのです。

でも、はっきり言うと、たいていの方には関係しています。笑

 

もちろん、魔法みたいに、気になっていることが一回ですべてが解決することはありません。

とても現実的で実用的なものです。

 

けれど確実に言えるのは、良質なセラピーは、あなたの人生のサポーターになってくれるもの。どんな時も

あなたのきもちや身体が楽になる手助けをしてくれるものです。

私は、

クライアントさんや受講生さんが、

楽になっていったり、

元気や力を取り戻していったり、

その人がその人らしく生きていく姿を見るとき、

あぁ本当に良かったね~~~っていうそんな気持ちが自然に沸き上がってきます。

 

だから、やっぱり私は、伝えたいし、知ってほしいなって思うんです。

知っているか、知らないか、は大きく違うこと、ですよね。

 

セラピーと言えど色々あります。それぞれユニークな特徴があったりもします。

いずれにしても、安全で、そして簡単、やりやすいものがいいでしょう。

OSTは、誰もできるよう、気軽に使えるよう、わかりやすい形でお伝えしています。

(実際、OSTを学んでから自分でセラピーできるようになったという声をたくさん頂いています)

 

もし、

セラピーを自分でもできるようになりたい・・・

日々の気持ちのケアができるようになりたい・・

自分の気持ちや身体のケアに興味がある・・・

 

そんな風に思う方は、ぜひ、OSTを学びにいらしてください♪

(いらしてと言っているけどオンラインなので地域場所は問いません^^)

あなたが楽になるその一歩を踏み出してみませんか?

 

ご興味のある方は・・・コチラをご覧ください(^^)/

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。