HSP、繊細、敏感で、すぐ泣いてしまう人、涙が出る人

HSPはすぐ泣く?

何かがあるとすぐ泣いてしまう人いますか?
わたしはわりとよく涙がでるのですが、ずいぶん減りました。
若かりしころ、人前で話す等といった緊張度が高いときなどになぜか涙がでそうになったりして、恥ずかしくて、困ったことがあります。
いやいや、ここ泣く場面じゃないよね?というようなときにも、涙が出そうになったり・・・
自分の言いたいことがうまく言えなくて涙が先にでる・・・泣くからもっと言えない(笑)
人の泣いているの見て泣く・・・
困ったさんですね~~(笑)

涙の理由

涙は色々な理由がありますが、ひとつはネガティブな感情の蓄積、それが刺激されると身体の反応となって「涙」が現れ出ていると思います。
もし、感情の入れ物がコップだとしたら、それがいっぱいいっぱいになると、あふれでる。そんなイメージです。
感情のコップのなかに、悲しみ、怒り、寂しさ、不安・・・・
今まで生きてきた中のそういった未消化のものもたくさんたまっていたとしたら・・・
もうあふれんばかりの状態だったら・・・
HSPはそもそも敏感であるのでちいさな時からいろいろなことを繊細に受け取ってきています。その中でネガティブな未消化の気持ちも
蓄積しやすい傾向はあるでしょう。
つまり感情のコップ一杯になっていることが多いということです。
そして、小さなことも刺激としてとらえますから、何かがあると、感情のコップ、すぐあふれちゃうんですね。
それはもう、ちょっとしたことですぐ涙が出てしまうのもなんだか納得できます。

自分と向き合うこと

私は自分と向き合い、心の癒しを取り組みすすめる中でそんな抑圧しや蓄積された感情・・・つまりコップの中身ですね^^それらとたくさん向きあいました。
そうして、気づいたら、いつの間にか・・・緊張度高くてもうまく言えなくても、泣かなくなりました(^-^)
涙がでることはもちろんありますが、なんでこんなときに!?何が理由で?!
と、自分でも、不可解な涙はなくなり、ほんとうにシンプルな自然な涙になりました。

感動の涙

いつの日か、ピアノの演奏会に行って、すてきなオルガンの演奏やソプラノの歌声を聞いて、

最後に

ピアニストの方々が出ていらして、みなさんでAmazing Graceを歌われました。
わたしはイントロですぐ泣きました・・・・もちろん誰も泣いてません(笑)

娘に「まだ、始まっていないよ」と冷静に言われましたが(笑)わたしは大感激で帰ってきました(笑)

このときの涙は音楽の美しさ、場の神々しさに、心が震えるような感動だったのです。

HSPの人は、色々なものに感受性が強く反応しやすい傾向がありますが、

それはネガティブなものだけでなく、

美しいものや心温まるものなどにもです。

もちろん反応しどころはそれぞれ違いますが

敏感な感受性を楽しめたら、それはきっと心豊かに生きる力になってくれるはずですよ🎵

感覚に間違いも正解もない。たったひとつのその感性。

敏感さ繊細さはあなたらしさにつながる道。自信をもってくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようなことも、オンライン講座でお届けします。

HSPの人や、生きづらさを感じている方に誰にでもわかりやすいということを大切にし、

難しく思われがちな「心のこと」を、やさしい言葉で伝えたいと思っています。

(オンライン講座は、ユーチューブで動画を見るようなイメージで、私の講座を受けていただくものです。)

まずは最初の一歩として、ぜひ学んでみませんか?

本日、11月30日までお申込みできます♪

 

クローバー心理セラピスト葵井美香子のクローバー

敏感、繊細、生きづらさを感じるあなたへもっと楽に生きるための6つの実践ワーク 2018年11月末締め切り

https://www.cloverpub.jp/aoimikako/

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です