EFTとの出会い、ロンドンの秋の日

EFTタッピング、はじめての出会い

2010年の秋。

優しい木漏れ日が気持ちいい、静かな古い教会。ここでセラピスト養成コースが始まりました。

 

何日か過ぎたころです。

先生がみんなの前で実際のセッションを見せてくれました。

身体のツボ何か所かを、指でトントン軽く優しく叩く「タッピング」

このタッピングとともに、心理学的に有効な言葉を組みあわせながら、トントン・・・・

そうすると、あら不思議、「イライラ」とか「悲しみ」とか「不安」とか・・・・、ストレスの元となる色々な苦しい感情が楽になっていく・・・・

クライアントになった人の感情がどんどん変化し、表情が明るくなり、楽になっていくのが見ていてわかりました。

これが「EFT」という心理セラピー、そう学びました。

 

自分の気持ちがわからない

ペアワークの時間になりました。

私は、なにがなんだかわからないけれど・・・・・とりあえず教えられた通りにやってみる・・・という感じで始めました。

まずは「イライラ」をテーマにペアワークをやってみますが、はて・・・・・・

このイライラはなくなっているのか?効果があるのか?正直、よくわかりません。

それにそもそも、感情がわからないのです。

私、怒ったのいつ?どんな時ストレス感じているの?毎日どんな気持ちで生きてた??

自分の気持ちを見つめる、自分とむきあうといったことをほとんどしていなかったので、自分の感情さえわからなくなっていました。

そのことにこの時はじめて気づきました。

 

私にはあわないの?

あたりを見回すと、涙を流している受講生もちらほら・・・・・

スッキリした、楽になったというシェアをよそに、私にはEFTの効果がよくわからない。

なんだか楽になったような、なっていないような・・・・・。

私にはこのセラピーはあわないのかな??

う・・・、テンション低めの私・・・・(笑)

結局、わかったようなわからないような・・・・そんな感じのままロンドンでの数週間はあっという間に過ぎていきました。

けっこうな時差ボケもあって、まさに「夢の中」のようにボーとしたまま・・・・・(笑)

 

とってもムカついていたのに

さて、日本に戻ってからは、まずは自分にと、EFTや習ったセラピーをあれこれ試してみます。

あるとき、根も葉もないような否定的なことをとある人に言われて、とってもムカつたことがありました。

「あの、く、く、くそばば~~~~~」とイライラが止まりません!!(笑)

 

こんなにむかついているんだから、これは効果がでないだろうと斜に構えつつ、トントンタッピング・・・EFTをやってみました。

ほんの1分~2分でしょうか。ひととおりのタッピングを3周ほどしたくらいから、

むむむ・・・・・、なぜか、なぜか、怒りが、ない。

ないのです。

消えた!?

あれ?おかしい。ない。ない。

さっきの怒っていた気持ちを、一生けん命、思い出そうとしても出てこない~~~∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・)

もう一度のそのくそばばあ(おっと、言葉使いが悪いな・・・笑)のことを思い出してみても、

何も感情がでてこないのです。確かに嫌な出来事だったけれど、なんというか・・・・・、気にならない。

不思議な感覚・・・・。

はっきりとEFTの効果を感じた出来事でした。

 

これはすごいかも・・・・

それからは何かにつけて試してみる日々。コツもつかんできました。

最初うまくいかなかった理由もわかりました。

そして確信しました、これ、すごいじゃん!!って。

トントンすると気持ちが楽になる。身体も緩む。なんじゃこれ~~~♡

子どもにトントンしてみると、すぐに変化がわかります。すごい!!(大人よりこどもの方が早い傾向あります)

そして、2年かけてディプロマを取得後、徐々にクライアントさんにセッションで使うようになると……

クライアントさんから「イライラすることが減った」「夜眠れるようになった」「人間関係が気にならなくなった」「過去のずっと気になっていた傷が楽になった」等、たくさんの嬉しい声をいただくようになり、ますますEFTの可能性を実感しました。

そして単に日々のストレスを楽にするにとどまらず、自分への大丈夫感や肯定感が増え、気づくと、日々をとても自然に過ごしている自分がいました。

わからなかった自分の気持ちに気づけるようになり、自分が好きなこと、やりたいこともわかる。

どこにいても、誰といても、必要以上力まず自分らしくいれる感覚を感じるようになりました。

EFTは私の人生そのものを変えるきっかけになりました。

EFTは原点です

それから今日まで、タッピングを用いたいくつかの他のセラピーも学びました。
EFTを発展させた素晴らしいセラピーRFTというものにも出会いました。

それぞれの良さがあります。EFTの良さは、シンプルで優しい「原点」だな~と感じるのです。

 

EFTを知ることで

・自分の気持ちがわかる

・感情や思いはエネルギーであるということ実感する

・そしてそれらと上手につきあう

ということができるようになると思います。

 

その結果、日々のストレスや長年の辛い感情が楽になったり(トラウマ等)、身体が軽くなったり、自分への優しい気持ちが増えたり、不快な症状が緩和されるなど等・・・・・、きっと様々な変化を感じることでしょう。

多くの人にぜひ知ってほしい、そんなセラピーと心から思います。

何しろ使うものは、指だけです。場所を問わないし、お金もかかりません。

 

心の平和

自分の中に平和な時間や優しさが増えたら・・・おのずと、それは周りの人、家族や仲間や会社の人や・・・そういった人達に広がっていくはず。そして、その広がりはたくさんの人の心に平和と優しさをもたらすでしょう。

これは私の心から信じていること、そして願いでもあります。

そして、EFTや良きセラピーはこの心の平和を取り戻すことにたくさんの力を貸してくれるはず。

「ひとりひとりの心の平和は世界の平和へつながる」これ、私の心の掛け軸に書いてあるスローガンです。

 

EFTを学びませんか?

9月に大阪でこのEFTのプラクティショナーコースがあります。はい、私が講師を務めさせていただきます。

自分でいうのもなんですが……、

わかりやすいと評判です(笑)

EFTをしっかり学びたい方、また、セラピストを目指す方、また既にセラピストや療法家でアプローチの幅を広げたい方にもお勧めしたいです。

大阪でのEFTは今年これが最後。もしかしたら、今年に限らずしばらく最後・・・かもしれない状況です。

ぜひ、学びにいらっしゃいませんか?

わたしも含め、6~7名ほどのセラピストがきめ細やかにサポートしますので、かなりしっかり学び、そして体感していただけると思います^^

 

ご興味のある方は こちらをご覧くださいね!

 

☆主催団体 JMETのサイトです

http://jmet.org/201809osaka_eftseminar/

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です