大人でもぬいぐるみやお気に入りのタオルケットが手放せないのはダメなこと?

ぬいぐるみと寝る

娘はいつもお気に入りのぬいぐるみと寝る。

胸に抱えたり、枕と自分の顔の間に置いたり、何となくそばに置いたり。

白い北極キツネの小さなぬいぐるみ。

しろい、きつね、の頭文字から、「シロキ」と命名された。

そんなシロキは、朝起きると、娘の下敷きになっていたり、布団からはみ出て遠いところにいたりするが、

寝るときには、いつも、一緒なのだ。

 

シロキは、娘のもとに来てから、薄汚れて・・・・、

いえ、年数がそこそこ経っていて・・・・「クロキ」になっている・・・笑

「たまに洗わないとね」と言ったら、お風呂に一緒に入っていた、ぬいぐるみと。だめだろう 笑

洗い方ちがう。笑

娘の名誉のためにいうが、ずいぶん幼い時の話ね。

 

さて、そんなクロキ・・・じゃなかった、、シロキ、

あるとき私は、なんとなくシロキを手にして、娘のマネをして小脇に挟んで一緒に寝てみた。

ん・・・?

おや・・・?

あれ・・・・なんだか落ち着く。

 

次に、頬につけるように、枕において寝てみた。

むむ・・・・あらやだ、これも、なんだか、ぬいぐるみのふわりとした肌触りがここちよい。

 

シロキ・・・・おぬし・・・・やるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日から、娘に「シロキ貸して~」と言うようになった。

今まで見向きもしなかったシロキをすっかり気に入ってしまったのだ。

娘には「え~、ちょっとだけだよ。すぐ、返してよ」と言われる。

小学生VS40代女 シロキのとりあい 笑

「じゃあさ、一緒に持とうよ」とやや身勝手な提案をし、私と娘の間にシロキを置いて、二人とも手で触りながら寝た。

 

私は小さいころから、ぬいぐるみ欲求があまりなく、一緒に寝るなどはしてこなかったが

若干40うん才、ぬいぐるみって案外いいねと、その歓びに開花した。

近々、自分用のシロキが欲しい・・・。

 

オキシトシンとぬいぐるみ

実際、ぬいぐるみを抱く等すると、「オキシトシン」というホルモンが分泌されるのではと言われている。

オキシトシンは幸福感や安心感をもたらす、ホルモン。

マッサージや触れること、心地よいコミュニケーションなどでも分泌される。

 

大人になってもぬいぐるみが好き、タオルケットが離せない

大人になっても

ぬいぐるみが手放させないとか

タオルケットが好きすぎるとか

それなりに聞くことがある。

 

クライエントさんでもいらっしゃった。

「気に入ったタオルケットがないと落ち着かないんです」と。

もし、それが、その人の安心感となるものであれば別にそのまま、無理にやめることはないと、私は思う。

 

私たちの多くは、どこかに、うっすらとした寂しさや悲しみや孤独や不安や、そんなものをもっていたりする。

また、1日を過ごす中で、幾度となく、緊張したり、疲れたりもしている。

 

それをぬいぐるみやタオルケットで包んでくれるなら、それはいいんじゃないかと。

自分にとって、ほっとするもの、安心できるもの、力をくれるもの、いいじゃないか。

 

リソース

そういった、自分にとって「ほっとするもの、安心できるもの、力をくれるもの」などを、

セラピーでは、「リソース」と言う。

それらを上手に活用しながら、なるべく穏やかに心の傷や未消化の気持ちなどを癒していく。

苦しみに、ただひたすら、耐える・・・そんな必要はない。

雨がふったら傘をさすでしょう?

ずぶ濡れで突き進まなくていいのだ。

疲れて喉が渇いたら水を飲み、休憩するでしょう?

一休み、していいのだ。

そんな感じね。

 

毎日の生活でもそう。

見るとほっとするもの、触れて安心するもの、想像して心地よいもの、して楽になること、聞いて力が出る音楽、・・・

・・・・・etc

それらは全部リソースだし、無限だ。

 

ただ、どうしてもそれがないと生きていけない感じがするとか、気が済まないとか、

心身や生活に実害があったり、他人に迷惑かかるけどやめられないとか・・・・そういった場合は、それは「リソース」の域を超えている。

例えていうなら、『強烈な痛み止めが常時、必要』という状態だ。

そういうときは、そこまでの「痛み止めを必要としている」その根源をセラピーなどで癒していくことで、なにより自分が楽になるだろう。

(実際、セラピーなどを通じ、自分の中に安心感やパワーなんかをはぐくまれてくると・・・気づくと「もう、なくてもいいわ」となっていたりすることは多い)

 

あなたのリソースはなに?

さて、あなたのリソースはなんだろう??

リソースを見つけられないという人はいるけれど、リソースが全くないという人はいない。

ちょっとよーく振り返ってみよう。

些細なものかもしれない。でも、きっとあるはず。

 

生きているとたくさんのことが起きて、いろんな気持ちをになる。

ざわざわするし、腹も立つし、なんだか疲れたわ・・・・・っていうときも、

どんなときも、

いつだって、

あなたのリソースとともにじっとそこに立ち止まったり、休んだりしていい。

 

癒されたり、力をもらったり、安心したり、ほっとしたり、・・・・

そんな風にしていいんだよ。

上手に生活の中に取り入れてみよう。

 

そして明日をまた、生きていこうではないか。

 

最近の私のリソースは、そんなわけで、寝る前のシロキ。

ほっと心安らぐ瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=====================
◆読むセラピーをどうぞ、無料メルマガ こちら

=====================

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です