生きづらさの理由は、HSP、繊細だから?心の中を見つめてみよう

生きづらいのはHSPだからなのでしょうか?

ブログではHSPのことも度々発信していますが、「生きづらさ」を感じているその理由が、

HSPだからとは、かならずしも限りません。

もちろんHSPですと、いろいろなことをキャッチしやすいし、人の気持ちにも敏感だし、空気もよく読むし・・・・

だから、必要以上に自分の気持ちを我慢しすぎたり、誰かに合わせすぎたりする傾向があります。

また、五感を通じて得る刺激もより大きいので何かと疲れやすいです。

ですから、たしかに生きづらさを感じる傾向、ありますよね。

でも、HSPという性質でも自分らしく生きている人はたくさんいます。

生きづらさの要因は、

HSPのような性質も関係しますが、それだけでなく育った環境などの影響も当然たくさんあります。

それに、人って本当に複雑だと思うのです。色~~~~々なことが絡み合い、今の自分に着地していると思うのです。

HSPを知ること、HSPの理解

わたしはHSPという概念を知って良かったと思っています。

ああ、だからだったんだと、自分について府に落ちるところがたくさんあり、気持ちが楽になり心強かったです。

知ったからこそ、意識をむけたり気を付けるとよいところがわかり、以前よりずっと生きやすくなったことがたくさんあります。

また自己理解とともに他者理解も深まりました。

5人に2人いるといわれるHSPですから、多く人にぜひ知ってほしいことと思っています。

 

レッテルをはがして自分の心を見つめる

ですが、忘れてはいけないとても大切なことがあるのです。

それは、HSPでも、不安障害でも、愛着障害でも、パニックでも、なんでも言えることですが、

それにカテゴライズしすぎずに、名前にとらわれすぎずに、

自分の心はどんな状態か?

心はどうなっていて、どんな思いや感情がそこにはあるのか?

それをちゃんと丁寧に見ていくことです。いくら知識として理解しても、自分の心の状態わからずして、なにができるでしょう?

深い変容には「自分の心を見つめる」これは欠かせない大切なことです。

私はHSPだから・・・・といって、それを理由とすることで、本当の気持ちを見落としてほしくないのです。

あなたについている全てのレッテル(例えば私はHSP、私は女、私はお母さん・・・・)

そういったものを全部はがし、あなたそのものをまっすぐに見つめていくこのプロセス、これそのものが大きな癒しなのです。

この講座ではそんなことも大切にお届けしていきます。

↓↓

◆「敏感、繊細、生きづらさを感じるあなたへ」~もっと楽に生きるための6つの実践ワーク~◆

セミナーやセッションに行く勇気が出ない方も、遠方でなかなか学ぶ機会がない方にもお勧め^^

第2期生の募集です。内容リニューアルしておとどけします!

詳細はこちら⇒    ※11月30日まで申し込み

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クローバー募集中クローバー
◆繊細・敏感・HSP 生きづらさを感じるあなたへもっと楽に生きる6つの実践ワーク 詳しくはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クローバーよく読まれている記事クローバー

◆災害や事故のときの「心の応急処置」

◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★葵井美香子メルマガの登録はこちら

★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です