私ばかりやっている、私ばかり頑張っていると思う時

  • 私ばかりやっている、私ばかり頑張っている、私ばかり背負っている

そんな風に思っていたら

他の人のことがどう見えるか?

当然「やっていない人」に見えるだろう。

「私ばかり」の思いが強すぎると、

他の人がしている努力や動きを見落としてしまうのだ。

そしてその「何もやっていないように見える人」が

幸せそうであれば、豊潤であれば、

のほほんとしていれば、

それは私が頑張っているおかげなのに!

と感じるだろう。

そうしたら次にでてくる思いはこれだ。

「なんで、~~してくれないの?!」

「~~してくれたら、もっとみんなうまくいくのに」

「私はこんなにしてるんだからあなたもやってほしい」

だけど、

そもそもどうして、

私ばかりがやっている、

私ばかり頑張っている、

背負っている、

そんな「私ばかり」の思いを握りしめているのか?

嫌ならやめればいいのに、

どうして「私ばかり」と思いながらやってしまうのか?

その思いの下にあるのは、

何かしらの恐れや悲しみと、満たされない気持ち。わかって欲しい思い。

ほんとはずっとずっとそれを抱えてきた。

そのことにちゃんと気づいた時……

見落としていた事実に出会うだろう。

そしてそこに「真実」を思い出すだろう。

それは……

そこにあなたがあなたらしくあることの方がずっと調和を生むということ。

そこにはいつも優しさと愛があふれていること。

 

 

 

◎今日は以前、Fb(フェイスブック)に投稿して反応があったものをこちらに載せました。

お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです

https://www.facebook.com/aoimikako

 

◎無料メールマガジンは⇒ こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です