未来を悲観的に思うときに思い出したい言葉

未来を悲観的に思うとき

何か新しいことを始めるときや、違うことをするときや、
望む未来、これからのことを考えてみた時に・・・・

「やっぱりうまくいかないかも」
「こんなことして批判されるかもしれない」
「どうせ無理だ・・・」

等などと、ネガティブな気持ちが出てきたこと、ありませんか?

特に現状が実際に厳しい時は、これからを考えても悲観的になりがちですよね。

私もあります。もちろん・・・。

 

お友達が言ってくれた言葉

ただ、『ある言葉』を思いだすと、ちょっと気持ちが前向きになるものがあって私はそのことを思い出します。

それは数年前、割と悲観的に悩んでいた時に、お友達が言ってくれた言葉です。

「でもね、美香子ちゃん、未来は誰にもわからないよ。いろんな可能性があるよね」

と何気なく彼女は言ったのですが・・・・とても悲観的に「どうせ無理だろうな・・・」という気持ちだった私は、

「そっか、ネガティブな方に考えすぎていたけれど、どうなるかなんて誰にも分んないよな~」と思えて、とても救われた気がしました。

実際、数年たった今、その案件は当時の予想とは全く全く違う展開!想像すらしていなかったものになっています。

過去を振り返って気づくこと

私は先日、お誕生日で、その時に去年の今頃を思い出してみたのです。

1年前・・・・当時はもちろん現在のこのコロナ禍のことなど想定していませんでした。

また、その頃、仲が良かった人と少し距離ができていたり(仲が悪くなったという意味ではなく)、
一方で当時より距離が近づいて親しくなった人もいます。

仕事や生活においても、
新しく始めたこともあれば、
手放し、もうやっていないこともあります。

自分の心も、考え方や感じ方も変わった部分もあるし、

ついでに身体も、(できればパワーUPしたいけれど)年齢を確実に重ねている実感あります・・・笑

1日単位で考えるとあまりよくわからないことも、1年でみてみると色々な面で
随分変化があるな~って思いました。

あなたも1年前を振り返ってみてみてください。あるいは2年前でもいいでしょう。

その時に想定していなかったことが起きていたりしないでしょうか?

何が言いたいかというと、ほんと、世は諸行無常、常に変化するもの。

だから今考える想像する未来は、その一部にすぎないということ。

未来の可能性は無限にある、ということです。

 

今は「無理」って思っていることも、1年後には、予想とは違うものになっているかもしれません。

今欲しくて欲しくて仕方ないものも、1年後には、興味がなくなっているかもしれません

今は、暗闇で先が見えないものも、1年後には新しい展開があるかもしれません。

 

人は本質的に、ネガティブなところに目が行きやすいと言われています。
それはあまりに楽観していたら、危険が迫ったときに太刀打ちできないから。

つまり、本能的に身を守れる方、安全な方がいいので、
ネガティブな方に意識をむけ自分を守っているわけです。

特に環境が変わるとか、新しいことを始めるとか、
そんな時には、この本能が発動しやすいでしょう。

もちろん、実際ネガティブなこともあるでしょうし、備えることも必要です。大事です。

でも、それ「だけ」ではないはず。それなのに、ついつい自分の思考に囚われてそのことを見落としてしまいがち。

 

「未来の可能性は無限」

新しい一歩が踏み出せない時、未来に思い悩んだ時、思い出してみるとちょっと勇気がもらえる言葉・・・私はそんな風に感じて気に入っています。

もしよかったらあなたの心のどこかにも置いてみてくださいね^^

【セルフコンパッション・タイム オンライン参加無料 】

◆日程◆

・5月30日(土) 20時~

※所要時間、約30分~1時間以内です。

◆参加費無料◆

◆前回の参加者さんの声◆

・すごくリラックスできて寝てしまいました

・涙が止まらなかったです・・・

・久しぶりに優しい時間を過ごせて気持ちが落ち着きました。

・心や身体に意識を向けてみようと思うようになりました。

etc

◆お申込み◆

お申しこみフォームからお願いします。

・i cloud は届かないことが多いので、違うメールをお願いします。

・お申込み後すぐに自動返信メールが届きます。ない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

・参加に使うZOOMの設定などは各自でお願いします。簡単ですので大丈夫^^わかりやすい方法をリンクしておきますのでご安心を。

詳しくはコチラもご参照ください。

★『読むセラピー』メルマガの登録は こちら

心と身体に優しい情報をお届けしています

個人セッションについては こちら

★葵井美香子FB お友達申請歓迎、メッセージつけてくださいね こちら

—————————————————————

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。