書くこと

ある日突然(2013年2月)本を書こうと思い立ちました。

 

kiji4
その頃の私は「ゆるふわの魔法」のおかげで以前に比べると、ずいぶん自分らしく仕事をしたり生活をしていて、幸せだなって思う瞬間が、毎日の中にとても増えていました。
その経験を誰かに伝えたいなと思ったのです。
その時は本をだすなんてどうすればよいのかわからなかったので知人に聞いてみて・・・

紹介やご縁やたくさんの人や宇宙の応援をいただいて、それで実際に出版させていただくことになりました。

ふと、「これを伝えよう」と降って湧いてくることがあります。
そんなことを文字にしています。

書くことが大好きというような感覚よりも、その湧いてきたものを「書きつづりたい」、
そんな感覚が近いかなと思います。(もちろん好きでもありますが)

実際、「ゆるふわの魔法」はそんな感じで書いたので、ストーリーではありますが、
最後までどういう結末になるのか私にもわかりませんでした(笑)

これからもその感覚が続く限り(笑)書きたいな、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加