本当の気持ちがわからないときは

    私たちの身体はすごいな~~ってつくづく思います。

    心と身体は繋がっている・・・・なんて聞いたことあると思いますが、繋がってるなんてもんじゃない・・・

    というくらい、心のケアに、身体を無視することはできないと思います。

    例えば、不安な時むねがざわざわします。怖い時身体に力が入ったり、悲しい時涙がこぼれたりします。

    そういうのって、自分の意志と関係なく起きている『身体の反応』ですね。

    それはその時それが必要であり、最善だからその感覚が現れているのです。

    でも私たちは、そんな身体の感覚はとにかくスルーしがちです。思考に意識が行ってしまうことが圧倒的に多いでしょう。

    ですが、「必要だから起きている身体の感覚」ここに意識をむてみることは実はとてもパワフルなことなのです。

    そうやってではじめて気づいていくものがあります。

    もしなんだかパッとせず・・・自分でも本当の気持ちがわからないときは、

    ちょっと立ち止まり、深呼吸して、身体に意識を向けてみてください。ゆっくりです。

    焦らずに。

    そうやってじっくりと身体の感覚に寄り添い感じていると、自ずと、いろいろな気持ちが出てくることがあります。

     

    慣れていないとはじめはうまくできないかもしれません。でもまず、身体に注目してみる、感じてみるこれだけでもOKです。

    もし何か感覚がわかった、気づいたときには、「そうだったね」「この感覚があったね」

    なにか気持ちに気づいたときは、「こんな思いを感じていたんだね」「そういう気持ちでいたんだね」などと寄り添ったり優しさを向けてみてください。

    気づくことでちょっとゆるみがでたり、そこからまた新たな思いに気づいたり、感覚が変化したりなど、身体と心の叡智に触れることができることでしょう。

    もし、「感じたくない」と思うこともあるかもしれません。その時はその思いや感情を尊重してあげてくださいね。

    さて、今、この感覚を大切に感じながら進めるセラピー(optimal sense therapy)を提供しているのですが、とても良い反応を多くいただいていて・・・嬉しいです💛

    クライアント主体ですすむ、やさしく自然で、そして深いセラピーです。

    身体の感覚を通じ本当の気持ちに気づいていく・・そしてその気づきに優しさを向けていく・・・・

    そのとき私たちは苦しみから楽になり、癒されていきます。

     

    先日このセッションを受けてくださったBKさんが感想をくださいました。快諾いただきまして、ご紹介します♪

    BKさんは長期にわたり線維筋痛症という身体の痛みがあるがある方です。、継続セッションをうけてくださり、痛みはまだありますが様々な変化が起きています。部分的に強い痛みがあったところはかなり改善されたり、気持ちの面でも変化が^^

    「昨日のセッションは
    本当に私にとって嬉しいものでした!

    20歳くらいから10年以上続いた、本当に苦しい状態があって、
    それが終わったあとに、身体の痛みが以前より強く出てきたので
    わたし、ベトナム戦争の帰還兵と同じPTSDなんじゃないかって思っていたんです。

    闘いが終わって、必死だったときには気付かなかった痛みがうずいて仕方なくて。

    だけど、心から
    自分を誉めることができて
    信頼することができたことに
    夜寝るときも
    みぞおちに温かさを感じました。

    凄くウキウキ嬉しい気持ち💓

    心から
    自分を誉めることができて
    信頼することができたことに、とてもとても!感動しました!」

     

    もう一人ご紹介させていただきますね^^Kさん。

    パートナーとの関係の中でのパッとしない気持ち、ご自分でもわからない気持ちをテーマに見ていきました。

    「もやもやとなんともいえない気持ちにセラピーしていただき、

    子どものころ、愛されているという感覚が本当は欠如していたこと。本当はすごく寂しかったこと。

    その気持ちに気づけたことが何より大きかったです。

    今、不思議と自分の中に安堵感のようなものが増え問題となっていた相手のことも以前よりも気にならなくなっています。じんわりと温かく、嬉しいのです。これまでもセッションを受けてきましたが、今日のは本当に感じやすく深かった!!

    本当に深く優しいセラピーだと感じました。」

    Kさんも素敵な感想、ありがとうございました。

     

    クライアントさんが楽になったり元気になったり、本来の姿に戻っていくことがとても嬉しいです。

    (なので、私はクライアントさんがよくなることでよいと思うことがあれば、私と関係のないことやセラピーにこだわらず進めたりご紹介したりします♡)

     

    さて、しばらくここ1年くらい個人セッションのご新規様を募集しておりませんでしたが

    近々1~2名ほど募集させていただこうと思っています♪

    募集はメルマガでしています。頻繁に届かないメルマガなので(笑)安心してご登録くださいませ♡

     

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     

     

     

    シンプルは優しくてパワフル

    シンプルってすごいと思う。

    私はシンプルな部屋とか、シンプルな仕組みとか、そういうのが好き。

    例えばお料理も、あれこれ入れずにシンプルに作ったものがすごく味わい深かったり、おいしかったりする。

    これ何入れてるの?って聞かれることがあるけど、お塩とごま油だけ・・・なんてことがよくある。

    シンプルなところに帰ってみると、いろんなことに気づいたり、新たなものが生まれることもあると思う。

     

    ★悩んでいるときには、

    ・本当は何が一番気になっているのか

    ・本当はどうしたいのか(本当はどうしてほしかったのか)

    そんな自分のもっともシンプルな声に一度戻ってみるといいかもしれない。

     

    ★何か解決策や良い方法を見つけたいときは、シンプルにその構造そのものを見直してみるといいかもしれない。

    ★うまくいかないときは、いろいろとやっていることや思考を一度横において、「原点」に帰ってみる。

     

    もちろん、だからいつもすぐにどうなるということではないかもしれないけれど、そこに大きなヒントがあるように思う。

     

    セラピーの過程も、シンプルであり、原点に沿っているとき、その効果をより発揮できるものよね~~って思う今日この頃。

    そうやってただただシンプルに「人」を見つめたとき、こうすればいいんじゃない?と思った新しいセラピーの方法をクライアントさんに体験してもらった。ものすごくシンプルなもの。

    クライアントさんは『直で向き合う感は今までで断トツ、そして回復が早そう。究極のセラピーの気がする』と感想をくださった。

     

    シンプルは優しい。

    そしてシンプルはパワフル。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

     

     

     

    健康と美容に役立つ 幸せホルモンと神経のお話

    健康と美容に役立つ 幸せホルモンと神経のお話

    先日、野菜ソムリエコミュニティ函館様からご依頼いただきまして、
    『健康と美容に役立つ 幸せホルモンと神経の話』

    をさせていただきました^^

    ・自律神経の土台づくり
    ・幸せホルモン(オキシトシン)

    の視点から『自分でできるケア』をお話いたしました。

    今日はその時にもお話しました自律神経のお話をご紹介します^^(オキシトシンのお話はまた^^)

     

    ポリヴェーガル理論 自律神経のお話

    自律神経は自分でコントロールできないところ(例えば心臓の動きとか、消化とか、体温調整とか・・・いっぱいありますね)を、担う神経です。

    そして、自律神経の働きですが、従来、大雑把に言うと

    ・交感神経・・・逃げる・戦う等の興奮、緊張 する

    ・副交感神経・・・リラックス、鎮静 する

    という2つと考えられていました。

    しかし、近年の研究によると(ポリヴェーガル理論)、どうも副交感神経腹側と、背側というさらに2つの系統にわかれ、しかも背側は2つの働き(状態)があるというのです。

    交感神経と、副交感神経を合わると、全部で4つの働きがあることになります。

    わかりずらくなってきましたね?(笑)

    ですので、わかりやすいように、この働きをモード(状態)としてイメージして、ざっくりまとめると

    1 逃げる・戦うモード・・・・イライラや不安や気持ちが落ち着かない、緊張してる、焦っている、浅い早い呼吸 など  (交感神経)

    2 社交モード・・・・誰かと食事やコミュニケーション、ともに活動することなど  (副交感神経(腹側))

    3 一人でリラックスモード・・・ひとりで休息や食事など  (副交感神経 背側)

    4 フリーズモード・・・ふさぎこみ、鬱、無表情、無感動など  (副交感神経 背側)

    の4つです。

    例えば、仕事や締切に追われているときは、逃げる戦うモードになります。緊張したり焦ったり、不安になったり・・・・。

    でもそれが終わると、自然と1人でリラックスモード社交モードになります。これが健康な神経の動きです。

    エアコンやストーブ(北海道的)が、室温に合わせて勝手に調整してくれるように、神経も調整してくれる、そんなイメージです。

    逃げる戦うモードになったとしても、また、ちゃんと自然に一人でリラックスモード社交モードに戻っていけるようになるので、

    ストレスにも柔軟に対応できますし、心のレジリエンス(回復力)が高い状態です。

    でも、なんらかの理由で、この調整装置が、誤作動してしまい、

    ずっと逃げる戦うモードだとどうでしょう???

    疲れちゃいますね。心身がいつも緊張し、疲労し、ちょっとしたことでイライラしたりするかもしれません。

    そして、それがあまりに続いているとその状態に耐えきれなくなり、フリーズモードになってなんとか生命を守ろうとすることもあります。(鬱など)

    実はこの調整装置は『無意識の機能』です。スムーズに働かないことの要因は、育ってきた環境や養育者との関係などが大きく神経に影響するといわれています。

    あなたはどのモードにいることが多いですか??

     

    自律神経の安定、自分でのケア

    では、この調整装置に、スムーズちゃんと働いてもらうにはどうしたらいいでしょう??

    ひとつは、自律神経の土台である、一人でリラックスモード社交モードを安定させることです。

    土台を安定するにはどうするか??これはいろんな方法がありますが・・・

    いくつかご紹介しましょう・・・♡

    ★呼吸・・・口から「ふ~~~~」っと息を吐く を繰り返す

    ★トントン深呼吸・・・鎖骨の下を軽~くトントンしながら静かに呼吸を繰り返す

    ★喉、耳など顔にかかわる筋肉を和らげるもの・・・歌う、音楽を聴く、マッサージ 等

    ★他者からの共感や、愛情、ここちよいかかわりなど・・・親しい人と会話、食事 等

    社交モードばかりでも疲れるので、ちゃんと休養したり一人になることもとても大切

    ★とても不安定な人は様々な心理セラピーによる取り組みがおすすめ

    これは一度やったからすぐどうにかなるものではありませんが、日々の中に取り入れて継続していくことがおすすめです。少しずつ自律神経の土台の安定を作っていきましょう。

    自分をケアするということ

    自分の神経系が安定していると、それは周囲の人へも伝わることがわかっています。誰かをほっとさせたり温かい気持ちにしたり。

    あなたも、なぜかこの人と一緒にいると落ち着くな~っていう体験ありませんか^^

    また、お母さんが安定した状態で子どもに接すると、こどももリラックスしたり。

    家庭においても、職場においても、伝わっていく。だから、自分をケアすることは、それだけで他者貢献、社会貢献だな~って思うのです。

    『自分でできる心身のケア』もっと伝えていきたいな~と思っています(どうぞお気軽に声かけてください♡)

    「ズ・ッキーニ」

    さて・・・野菜ソムリエコミュニティさんでのこのお話のとき、最後に記念写真を撮りましたが、

    野菜ソムリエの皆様は
    「ハイ・チーズ」ではなくて、「ズ・ッキーニ」でした(笑)  うふふ♡いいね~~♡

    野菜ソムリエの皆様、ありがとうございました!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    クローバーよく読まれている記事クローバー

    ◆災害や事故のときの「心の応急処置」

    ◆親を許さないと、仲良くならないと、幸せになれない?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★葵井美香子メルマガの登録はこちら

    ★葵井美香子FB お友達申請、メッセージつけてくださると嬉しいです こちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~