MT様 40代 主婦

人からは「みんなと仲良くできる人」と、言われ思われている私…。
実は人づきあいを、とても苦手と強く思う自分がいる。

「苦手な人、そうでない人との気持ちの差が激しい」と、以前から感じてた。
別段、生活に支障があるわけでもなく、それなりに過ごせるのだけど…
だいたい苦手と感じている人たち(その時は3人)と仲が良いわけでもなく、
ほぼ日常的に会わない人たちだし…。
でもそうやって生きていて、どんどん苦手な人が増え続けたとしたら…
何か人生、たいへんもったいない気がして美香子先生に相談してみる事に。

「苦手な人」を掘り下げて優しく、聞いてくれる先生。
私の、潜在意識へ問いかける質問をしてるそう。
とても安心して、答えられる自分がいた。
いつもの自分なら、ひねくれて本当の事を話したくないと思っているのに…。
これはきっと先生が「聞き出す」という訓練を、相当されているからだと思う。

私の苦手な人たちの共通点は「派手さ」。
それに気づいた時、結局自分の中にある、ある部分が刺激されて「苦手」と感じてたんだと理解。
その自分の中にあるのは「母親」それと「自分」。

答えは自分の中に、あった!
その時解ったのが、その人たち(3人の苦手な人たち)には
何の落ち度もなく、ただ私の自分勝手な思いだけで苦手と感じてただけという事。
私、この人たちに何もされてないし、言われもしてない!なのになんで苦手だった?
と自分で自分を分析できる余裕も生まれたりした。

ここまでで結構驚いていた私だが、ここからが先生の凄いところ。

数日後、日を別にして実は3人の人に偶然町でばったり!
今までは(あ…。どうしよう…会っちゃった)と心が、乱れる自分だが
自分から「こんにちは~」と挨拶できてしまう。
それに会っただけでイヤだなと思ってた気持ちは、どこへやら。
何も、感じない。
むしろ今までは挨拶もそこそこに、さよならって感じだったのがゆっくり立ち話までしている自分がいる。

それから更に凄いのが、この話しを友達に話そうと苦手な3人をピックアップしようとしたら…
どう思い出しても、思い出せなくなっている!
ウソでしょ?私、健忘症???などと思いながら、ゆっくり思い出しても3人のウチどうしても一人思い出せない。
聞いてた友達たちも、本当に?と疑っていたけど、でも本当にあった事。

それ以来、どうやら自分に余裕ができたらしい。
何か嫌な気分になる事があっても、一旦掘り下げて考えられるようになった。
本当にそれは私に向けてされたのか?それは気のせいでは、ないのか?と。
「何でもない事」と思っていた事柄だったけど、相談に行って良かった!と心から感じた。
すべての答えは自分の中にある…これに気づけて、気持ちが楽になった。
ありがとう、美香子先生!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加