「私の評価が低いから思った収入がないんだ」とか「頑張っているのに認められない・・・」と思っていましたが・・・ AKさん40歳

美香子さんに会って、少しずつ、心の声がきこえ、
自分らしく生きやすくなってきたことに驚いています。

美香子さんに教わって一番自分でよく使っているのが「それは誰が思っているの?」というもの。

メールの返事が遅い友達に対して自分を避けているからだ!
と凹んで何となく距離を置いていた自分に、美香子さんが、
「それは誰が思っているの?」と聞いてみてと言いました。

そう自分に問いかけると、「?? ・・・・ あ、私だ!!」。

勝手に自分がいろいろ思っていたんですね。

それからは、メールの返事が遅かったり、相手の態度がなんとなく素っ気なく感じたて「私がよくないからだ」と思たっときには、「それは誰が思っているの?」と自分に聞くようにしました。

そうすると、「私が勝手に思っているだけなんだ!!」と気づいて、ふ~っと気持ちが落ち着き、前はイライラしていたのがなくなりました。

自分が勝手に思っているいろいろな思いで悩みを増やし、「心の声」を聞きにくくしていたんだなと気づきました。

また、私は「私の評価が低いから思った収入がないんだ」とか「頑張っているのに認められない・・・」と思っていましたが、美香子さんからのアドバイスで、「評価ではなく、本当は好きだからやっているんだ!」という自分の「心の声」を感じるようになりました。

さらに「自分を応援すると周りが応援してくれる」と教えてもらい、自分の「心の声を」信じて自分を応援すると、本当に周りの応援がはっきり自分でも感じられるようになりました。

また自分の感情によりそうことを教えてもらい、そうすると気持ちが楽に過ごせるようになりました。
そのせいかうれしいこと楽しいことがあったら、素直に感じ、伝えられるようにもなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加